title
home medical preventive antiaging antiaging member
sa当クリニックについて
saドクター紹介
sa診察項目
sa医療情報
saドクターKのこだわり
saアクセス
saお問い合わせ

シリコンバレー オフィス
Melchor Pavillion
2490 Hospital Drive,
Suite 105
Mountain View CA 94040
Tel. 650.962.4630
Fax. 650.962.4631


サンフランシスコ オフィス
490 Post Street,
Suite 1244
San Francisco CA 94102
Tel. 415.699.6495/
415.834.5114
Fax. 415.834.5812

E-mail:
info@kobayashi-naika.com

medical info sa医療情報目次へ

1. ベイエリアの女性には乳癌が多い?

 

ベイエリアの白人女性における乳癌の発症率が世界一であるとの1994年の衝撃的な報告以来、この地域に何か乳癌を誘発する有害物質が存在するのではないかとの可能性が指摘されてきました。この報告によれば、ベイエリアの白人女性における乳癌の発症率は、欧州の女性に比べ1.5倍、日本の女性に比べると5倍であり、特に北部のMarin郡において、この傾向が顕著であるとされました。

1997年にスタンフォード大の疫学グループは、この結果はすでに知られている乳癌の危険因子の違いにより説明可能であり、環境要因によるものではなさそうだと報告しました。すなわち、乳癌の危険因子としては、初潮の年齢が低いこと、閉経の年齢が遅いこと、初回妊娠の年齢の高いこと、子供の数が少ないこと、などが挙げられ、これらはいずれも母体が女性ホルモンにより多く暴露されるためとされています。ベイエリアの女性は教育、収入などを含めた社会的経済的地位が高く、その結果上記のような危険因子をより多く背景に持つと考えられました。

ところが、2002年にベイエリアの女性の乳腺組織中のポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDE)という有害化学物質の濃度が欧州や日本の女性に比べて非常に高いことがわかりました。この物質は家電製品や繊維製品を燃えにくくするために日本でも使われている難燃剤で、欧州ではすでに段階的に使用禁止になっています。その毒性については、エストロジェンミミック(女性ホルモン様作用を持つもの)を含めた環境ホルモン作用を指摘する研究がある一方で、それを否定する見解もあり結論はでていません。ただしWHOは、焼却などで通常の塩素系ダイオキシンに匹敵する毒性を持つ臭素化ダイオキシンが発生する危険性を指摘しています。また、臭素系難燃剤は、甲状腺ホルモン、免疫機能、神経系の発育などに悪い影響を与える可能性が懸念されています。ただ、人の体内に蓄積された経路についてははっきりしていません。現時点ではBDEと乳癌発症の因果関係については不明であり、今後の解明を待つ必要があります。

ご存知のように、アメリカ人の乳癌発症率は非常に高く、早期発見のための乳癌検診すなわちスクリーニングが重要視されています。今のところアメリカでは、20歳から39歳の女性は2-3年に一回、また40歳以上の女性については毎年、医療機関にて医師による触診検査を受けることが勧められています。また、X線による乳癌検診(mammography)については一般に50歳以上の女性に勧められています。一方、40歳以上、49歳以下の女性に対するmammographyの有用性については見解は一致していません。これはこの年代の女性では乳線組織にまだ脂肪が多く、X線による判定が難しいこととも関連しています。ただし、乳癌になられた血縁者のいる方はより早期にスクリーニングを開始すべきです。また、医療機関での検診とは別に20歳以上のすべての女性について、毎月家庭での自己触診が勧められています。その具体的方法は、まず起立した状態で鏡の前に立ち、1)両手を両脇にあてる、2)頭上に挙げる、3)両手で臀部を強く圧迫する、の状態で、しこりがあるか、乳房の形が対称かどうか、皮膚のくぼみがあるかどうかを調べます。次に仰向けになった状態で、各乳房を反対の手で注意深く触診します。このとき、入浴やシャワーを浴びるなどにより、乳房の皮膚を濡らした方が小さなしこりがわかりやすいかもしれません。しこりを触れたり、その他の異常に気がついたときはすぐ主治医の先生に相談してください。

乳癌の治療法も以前に比べ、格段に進歩しつつありますが、やはり早期に発見し、早期に治療することにまさるものはありません。


 
Copyright © 2010, Kobayashi Medical Clinic All rights reserved.